三浦半島を一周やる運転に出かけました

乳児のクルマで、三浦半島を一周やる運転に出かけました。三浦半島運転は一心に夜にするが、ついついウィークデイに乳児が会社が休日になった結果、昼間に心がけることにしました。こういう工程は、取り敢えず引き続き海が見られるというのが良いです。最初は鎌倉から国道134号線に乗って、逗子、葉山を走ります。右に青い海が見えて、サーフィンやウインドサーフィンをやっている人達がたくさんいます。逗子の当たりから、海の向こうに江ノ島が見えて、お快晴といった二度とそのバックに富士山も見えるのが最高のパノラマだ。

三浦半島の最先端の当たりはクルマも人も早く、畑がひろがり、海もとてもきれいで、ナチュラルが残っています。このあたりに弥生時代の民家跡です洞窟があって、一先ず地元の周遊教材にもあるのですが、特にツーリストの風貌は見かけません。そのあたりを走って、今度は横須賀ばかりのほうに出ます。

横須賀の町並みが見える眺めはとてもいいです。そのあたりも海水浴舞台なのですが、江ノ島当たりばかりとは違い、人に知られていないので、サーファーもちっともいません。訪問がトラブルではありますが、海はきれいなので、お気に入りの海水浴舞台ではないかと思います。横須賀の町をすり抜け、もっと衣笠の町も通って、また葉山、逗子の当たりまで戻ります。たえず海の思える素敵な工程だ。

そんな海を眺めつつ、最近はやっているlineQRコード掲示板にチャレンジしています。参考サイトはこちらになりますのでご覧ください。
llineQRコード掲示板は危険!ラインQRコード掲示板で安全に出会うには?
http://www.columbaghja.org/