ガチャガチャの半分くらいの寸法

近頃の通信教育の付録は、オジギソウを育てたりするんですね。土いじりが苦手な私としては、全然やりたくなかったのですが、息子の命令の為!といった根深い腰を上げて、培養心がけることにしました。
家ではじめて植物を育て上げることに息子は興味津々で、至って楽しそうに進め方を通じていました。まぁおもしろいのは息子だけで、見ている父兄はヒヤヒヤというか、イライラしてしまいましたけど。
培養ミックスは付録で付いているものですからさほど著しくないんですよね。直径7センチ程の植木鉢に乾燥した土地を混ぜるのですが、その進め方だけでもポロポロと土地がこぼれます。ますます乾燥した土地に水を含ませるために、ガチャガチャの半分くらいの寸法のジョウロで水をやります。やっぱしここでも水をこぼし、下にひいていた新聞はビチャビチャだ。もう一度ふやかした土地を添えるのですが、混ぜれば取り入れるだけ植木鉢の外に土地がこぼれていきます。既にそこら辺はぐちゃぐちゃになっていましたが、初めて土地も慣らし、元凶を蒔く店までできました。元凶の上から土地を指でちゃんと押さえつけていたのが気になりますが…。そうして更に水をやり進め方は終焉だ。
先々息子は何度も植木鉢にかけて芽を出せ芽を出せ!と声援を送っていますが(歓声を送りましょうと手引きに書いてあった)、今芽をもたらす雰囲気はなさそうだ。
ムービーラッシュ動画の攻略サイト
http://www.linsec.org/